さじろーどっとねっと
<これからのノートPC>

2000/03/04-00:17:56
この前雑誌に出ていた事だが、どのPCが売れる買ってアンケートだった。結果として安いPCである。機能は殆ど関係ないらしい。入っているソフトも関係ないのだ。

なぜかといえば、素人のパソコンユーザーが解らないで買ってしまう。又は、PCの普及により買い替えのユーザーであれば、ソフトは要らないのである。

まー余談はこれくらいにして、ノートPCの話だが、私は半年前くらいからノートを買うか買わないか迷っている。そうこうしているうちに、会社のPCがノートに変わったので、ま?いっかとか思った。

しかし、東芝ダイナブックだが、1時間程度しか持たないのである。通常会議をすれば、1,2時間は当たり前である。そう考えると、1時間程度では話しにならない!

サスペンドだのハイバネーションだのついてはいるが、たいした効果が無い!ノートPCを紙のノート変わりにしようと思っていたが、全く不可能である。

っでWindowsCEにしようかな?っと思ったが、CEでは機能が足りない。具体的には、winのwordの文章をceのwordに全ては変換できないのである。これでは、会社で作った文書が使えないのである。

前置きが長くなったが、何が言いたいかというと、駆動時間が長いことが最低条件なのである。しかし、windowsの機能は最低限必要である。しかし、こんな都合の良いものは売っていない!

そこで、ノートPCの機能である。LANとモデム、RS232Cこれだけで外部インターフェースは要らないであろう。必要であれば、ドッキングステーションなどで持ち歩くようにする。画面は、ハーフVGAと、小さ目のVGAである。

中身の話になるが、前回の話でOSを書いたが、当然組み込みOSである。JAVAで100%Word文書が表示できるソフトを作れば良いのである。(モバイルなので単純に表示できれば良いのである。作成は別のアプリでやれば良いのである)

基本的にはROMでできたノートPCである。ディスクも100Mの保存領域で十分ではないだろうか?

ブックマークに追加する