さじろーどっとねっと
<キーパーソンを押さえてますか?>

世の中には馬鹿がいっぱいいます。もしあなたの隣の席に馬鹿が座っていたら不幸です。もし、あなたの近くにいないのであれば、あなたは幸せかも知れません。

しかし、いないことが幸せだと決められるものでもない。私は幸いなことにキーパーソンを見抜く又は、キーパーソンに好かれる性格のようです。

でも、キーパーソンてなんでしょう?

会社でもお客さんでも、学校でも家族でもキーパーソンはいます。家族の中であなたがキーパーソンであるならば、それはきっといろいろな意味で決定権がある人なのでしょうか?必ずしもそうでもありません。

結果的に決定する人がキーパーソンと思われがちですが、現実的にはそのブレーンである可能性の方が高い場合があります。つまりそれは知恵袋であり、右腕である場合も多数あるのです。

看板を持っている人が必ずしもキーパーソンではありません。

ちょっと前置きが長くなりましたが、問題はそのキーパーソンはあなたの味方ですか?ということなのです。もしあなたの味方でないならば、あなたはそこにいるべきではありません。味方であるならばあなたは幸せです。

現実的にキーパーソンを見抜けない人は能力がないと判断されます。当然、能力のある人間と馬鹿の区別がつかないからです。キーパーソンを押さえるということはビジネスに限らずかな?り重要なことだと思います。なんだかその他のスキルで書けそうな内容になってきましたね^^)

ブックマークに追加する