さじろーどっとねっと
<書くことがなくなってきた。それってよくある?>

2001/04/03-19:10:06
私は、提案書をよく書く。書くなんてもんじゃない!平気で数十枚を書いている。しかし、書いているとだんだん書く事がなくなってくることがある。

そうだ、毎回同じ事をかいているからだ。だんだん斬新なアイデアではなくなる。と言うよりも、同じ内容が適切なのだ。だから、同じ提案書で何とかなるのである。仕事の効率から言えば、当然というか喜ばしいことであるが、現実的には、つまらなくなってくるのである。

このホームページもそうだが、だんだん書くことがなくなってきた。(というよりも、書く気力が弱い)性格的に飽きっぽいのかもしれないが、そういうものなのである。そんなわけで新しいページを作りまくってしまったりする。

しかし、それも飽きてくる。「継続は力なり」という言葉があるが、まったくそのとうりだ。このページも更新は無いが、継続している(それは継続とは言わない)

落書きのようなページを作る予定でいる。なんだか意味の無いことをずらずらと書くのである。近日中に作れるっていうか、perldbでもsajidbでもすぐできるのである。

話は、よくわからない方向に向かってしまったが、そういうことなのである。

ブックマークに追加する