さじろーどっとねっと
<おいらの履歴書>

見ても面白くありませんが、私が転職するときに使うメモです。
都立の専門学校
1999/10/10-18:54
平成3年4月?平成5年3月

正確には、東京都立板橋高等職業技術専門校。この学校は名前の通り、都立の学校なので授業料が無料です。そんな訳で入学希望者がたくさんいます。私の時で、倍率が9.7倍もありました。そんな中で合格できたのが不思議です。

科目は算数と国語、面接、適性検査です。算数、国語は中学生レベルなので勉強の必要性も無いでしょう。問題は面接と適正。頑張っても結果は出ませんが、問題はこの二つです。

授業は、一般的な専門学校よりもレベルは高いと思います。もともと職業訓練校だったので、お金を出せば入れる専門学校とは違います。

私はろくに学校にいかなかったので、ギリギリ卒業で卒業しました。この辺は結構厳しいと思います。

(株)Tソフトウェア
1999/10/10-18:59
平成5年4月?平成8年7月

私が新卒で入った初めての会社です。規模は150人程度の社員で中堅の会社です。親会社は2部の商業だったと思います。

この会社に3年半ちかくいましたが、レベルの高い(一部?)であったと思います。現在までに見た会社の中では一番基礎を勉強するには良い会社だと思います。それでも、不況の波を受けたので、3年働いて一番高いボーナスは一年目の冬でした。

この会社の印象を一言でいうと、忙しくて、残業が多くて、給料が安い!こんな会社です。しかし、私にとっては基礎となる部分が多く、今日でもそれは役立っています。

(株)S
1999/10/10-19:23
平成8年10月?平成9年3月

会社の名前がアルファベットなので、頭文字で書くとこんな名前になってしまいます。某大手UNIXソフトの会社です。日本国内では有名だと思いますが、世界的には売れてません。

このでの業務は、インストラクターをやりました。もともと、パソコン教室の先生のバイトで入って、別の仕事も取りました。しかし、パソコン教室の先生は楽しかった。っというか勉強になりました。ほんとに素人はパソコンを知らないんだなーってことがわかります。

結局1プロジェクトの契約で終わりましたが、とても良い会社でした。たぶんこの会社のインストラクターはいなくなった(業務撤退?)と思います。

(株)L.I
1999/10/10-19:24
平成9年12月?平成10年5月

多分、株式会社だったと思う。この会社はオーストラリアなので株式の定義が日本と違うので良く分かりません。日本にも系列の会社があります。

ワーキングホリデーでオーストラリアにいるときに入りました。海外なので社員の入れ替わりがとても激しい。そんな訳で業務の内容がすぐに急変します。そして、その業務を知っている人がいないってのが問題です。

よくこれで経営が成り立つな?っと思いますが、給料は遅れる、給料の引き落としができないとか、社長が女に会いに日本に出張するなどメチャクチャでした。

社長が営業出身なので、問題があります。オーストラリアではこの会社はオススメしません!

(株)N.O
1999/10/10-19:20
平成10年10月?平成11年9月

この会社には、アデコキャリアスタッフさんの派遣として行きました。っというのもこれだけデカイ会社には普通では入れないので、派遣経由にしました。ヒントは、世界ナンバーワンデータベースカンパニーって感じかな?

ここでは、ERPの開発、保守を行いました。自社の製品なので、流通しているのか解りませんが、私はまったく知らない開発ツールでした。ライセンスなどを気にしなくても良いので、その辺は楽でした。

この会社の印象は、高学歴なのでいまいちです。学歴の問題ではありませんが、大手のプライドっというか、そんなものがあります。だからといってレベルが高いかって言うと、そうでもありません。まー氷山の一角しか見ていないので良く分かりませんが...

(株)E.J
2000/12/12-23:57:08
平成11年10月?平成12年9月

大手外資のストレージメーカーです。この会社もアデコキャリアスタッフさんからの派遣でいきました。

これが世界のトップカンパニーかと思うほどすごい会社でした。給料に高さもさることながら、営業職の厳しいこと・・・

この会社ではコンサルタントをしていました。初のコンサルタントでかなり勉強になりましたが、大手の嫌なところもかなり見えました。かなり社員のなることを進められましたが、お断りしました。

ちなみに私が入ったときで社員数200名ていど、辞めるときで600名近くまで行きました。つまり、ほとんどの人間が初心者でした。これでソリューションとは・・・でも売れてます。


ブックマークに追加する