さじろーどっとねっと
<@data = select( $table, $ext )>

検索条件に従ってテーブルからデータを抽出します。
引数 内容
$table テーブル名を指定します。
$ext 抽出データ用の拡張パラメタです。多数の組み合わせを行うことができます。
→$extを参照
@data 抽出したデータを配列で返します。

Sample Program

## 4番目の項目が"101"のレコードを新しい順で最大200件table01から読み込みます。
@dat=$sdb->select( "table01", "4 == 101", "0 sort up","upper max 200");

## "ABCD"を含むデータを古い順で最大10件table02から読み込みます。
@dat=$sdb->select( "table02", "all in ABCD","0 sort down","upper max 10");

## 4番目の項目が"101"、"TEST"を含むデータを最大200件
## table01から読み込みます。
@dat=$sdb->select( "table01", "4 == 101", "all in TEST", "upper max 200");

## table03のテーブルを古い順に読み込みます。
@dat=$sdb->select( "table03", "0 sort down");

## table04の新着10件を読み込みます
@dat=$sdb->select( "table04", "0 sort up", "upper max 10");


ブックマークに追加する