さじろーどっとねっと
<$ext>

拡張パラメタです。
"$no $cal $data"の形で呼び出されます。入力はスペースで区切るので、不要なスペースは入れないで下さい

引数 内容
$no 項目番号
$data 値

$cal(呼び出し可能式)
$no eq $data 項目番号$noの値と$dataが等しい
$no ieq $data 項目番号$noの値と$dataが等しい(大文字小文字を区別します)
$no ne $data 項目番号$noの値と$dataが等しくない
$no in $data 項目番号$noの値に$dataが含まれている時
$no iin $data 項目番号$noの値に$dataが含まれている時(大文字小文字を区別します)
$no ni $data 項目番号$noの値に$dataが含まれていない時
$no gt $data 項目番号$noの値に$dataより、大きいとき
$no ge $data 項目番号$noの値に$dataと等しい又は、大きいとき
$no lt $data 項目番号$noの値に$dataより、小さいとき
$no le $data 項目番号$noの値に$dataと等しい又は、小さいとき
all in $data 全てのデータに$dataが含まれている時
all iin $data 全てのデータに$dataが含まれている時(大文字小文字を区別します)
all ni $data 全てのデータに$dataが含まれていない時
$no == $data 項目番号$noの数値が$dataと等しいとき
$no != $data 項目番号$noの数値が$dataと等しくないとき
$no >= $data 項目番号$noの数値が$dataと等しい又は、大きいとき
$no > $data 項目番号$noの数値が$dataより大きいとき
$no <= $data 項目番号$noの数値が$dataと等しい又は、小さいとき
$no < $data 項目番号$noの数値が$dataより小さいとき
$no sort up 項目番号$noの値を昇順でソートします
$no sort down 項目番号$noの値を降順でソートします
$no sort random 項目番号$noの値をランダムにソートします
upper max $data 取り出すデータの件数を先頭から、$dataまでを取り出します
under max $data 取り出すデータの件数を先頭から、$data以降を件取り出します

ブックマークに追加する