さじろーどっとねっと
<@ret = access( "delete $table $ext .... ")>

検索条件に従ってテーブルからデータを削除します。 関数連結対応に対応しています。
引数
$table:
テーブル名を指定します。
$ext
抽出データ用の拡張パラメタです。多数の組み合わせを行うことができます。
→$extを参照
@ret
削除したデータを返します
Sample Program

require "sajidb.pl"; ## データベースファイルの宣言
$sdb = new sajidb(); ## データベースの初期化

## 4番目の項目が"101"のレコードを table01 から削除します。
@dat=$sdb->access("delete table01 4 eq 101");

## 4番目の項目が"101"以上のレコードを table01 から削除します。
@dat=$sdb->access("delete table01 4 >= 101");

## 4番目の項目に"101"が含まれるレコードを table01 から削除します。
@dat=$sdb->access("delete table01 4 in 101");

## 4番目の項目に"101"以上、"200"未満のレコードを table01 から削除します。
@dat=$sdb->access("delete table01 4 >= 101 ∧ 4 < 200");


ブックマークに追加する